Nagasyo blog

人間であるから変化に挑戦する!2015.09.07

みなさま、おはようございます。

9月最初の週末商戦ごくろうさまでした。

天候がイマイチの中で、成果が出たところとそうでないところがハッキリ出てしまいましたね。

週の初めの月曜日は特にみんなでよく振り返り、話し合って、良かったところは今週も引き続き攻めて、反省点や課題点はすぐに改善策を講じて、同じ過ちを繰り返さないようにしていきましょうね。

9月もあっという間に中盤を迎えます。
気を引き締めて頑張っていきましょう。

さて、

「どうしたらみんなを喜ばすことが出来るかを、毎日考えるようにしなさい。そうすれば憂鬱な気持など吹き飛んでしまう。」

アルフレッド・アドラー(オーストリア医師・心理学者)の言葉です。

心が喜ぶことはとても素敵なことですね。

何事にも心豊かに感じていけば、困難も学びとして受け止めやすくなり、より積極的な行動に移していけると思います。

しかし、いつも心豊かな状態でいられるかと言うとそうではないと思います。

人間は感情の動物ともいわれていて、誰もが心の波を持っています。したがって、思うように自己をコントロールするのは至難の業です。

では、どのように心を切り替えればいいのでしょうか。

心と脳が100%イコールだとは言えないかも知れませんが、脳の働きも“気持ち”に影響を与えているのも事実です。

例えば、人間の“脳”は笑顔がとても好きです。

自分や他人の笑顔に触れることによって、脳の前頭連合野(ぜんとうれんごうや)が活性化されて元気になります。私たちの身体はそういう風につくられているのです。不思議ですよね。

つまり、自分の事ばかりを考えるのではなく、周りの人を喜ばせようと考えている時、自分の脳のイメージのなかでは、多くの人々の笑顔があふれているのです。

毎日、身近な人たちと共に互いの幸せを思いやれれば、すごく素敵なことではないでしょうか。

Nagasyoスローガン!

「今日も笑顔でたくさんの笑顔をいただこう!」

今朝はNagasyoの履歴書の課題でもある、”最高の笑顔”をお互い意識する一日にしてもませんか。

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.