Nagasyo blog

うまくいかなくたって2015.09.08

みなさま、おはようございます。

ティーガイア全国代理店会のため品川です。
昨日はたくさんの貴重な情報をたくさんいただきました。

その中で総務省の方の話から、これからの安倍内閣の方針や最重要事項がよく見えてきました。

通信立国日本!
ICT立国日本!

2020年までに業界の流れが大きく変わります。
2020年から通信の歴史がまた大きく変わります。

詳細はまたお伝えいたしますが、まさに私たちがその中心的な仕事をしているということがよくわかりました。またワクワクが止まらなくなりました(^^)/

様々な一次代理店がある中で、運営代理店を大切に考えてくれて、こういう機会を与えてくれるティーガイアさんのチームで本当に良かったと思います。

12年前に必死でチャレンジしていた中で、KDDI支店長が親身になってくれて三井物産テレパーク(ティーガイアの前身)の支店長を僕に紹介してくれました。

社員のみなさんは知らないかもしれませんが、Nagasyoは四国で最初のティーガイアの代理店なんです。

今思うとそんな出会いがとても懐かしいです。

昨日は歴代のティーガイアの幹部さんが僕のところに来てくれました。
僕は広い会場で、一人この十数年を振り返り、これまでの出会いに感謝の気持ちで一杯になりました。ひたむきに、本気で、必死でチャレンジしてきてよかったです。
さて、下記は僕の大好きなメンターの一人である福島正伸さんの言葉です。

『うまくいかなくたって』

最初はみんな 無視をする

次にみんなは「よくやるよ」と言う

次にみんなは「まだやってるよ」と言う

次にみんなは「あそこまでやるのか」と言う

次にみんなは「まさか!」と言う

次にみんなは「私もやる!」と言う

みんなが言うことは、決まっている!
結局のところ他人は自分の思い通りにならなかったり、自分の経験値に当てはまらない

ことを目の当たりにすると好き勝手なことを言うもんです。

僕もお金も人脈も信用もない中で、一人で「ケータイを売ることを仕事にする!」なんて言い始めたころからずっと言われ続けてた気がします。

なので、今はもうすっかり慣れました・・・
というか、言われないと興奮しない体になってしまいました(笑)

他人がなんと言おうと自分の信念に従ってやり続けた人の勝ちです。
むしろ、批判されたり、好き勝手や言われるということは前例がないことにチャレンジしている証拠なのだとさえ思えてきます。

そして、本気のチャレンジの結果、上手くいかなくたっていいんです。
本当に自分のやりたいように信念を持って全力でチャレンジできたならそれで充分です。
僕はこれまで本気で挑戦し思いっきり失敗してきました(今でもしています)が、本気でチャレンジした失敗一つひとつが振り返ると、とても充実しています。

だからこそみなさんとの呑みニュケーションの時に、そんな失敗談が笑い話として話ができるのだと思います。

翻って考えると、周りの声に惑わされ、失敗を恐れながらのチャレンジは失敗することが多く、また、その失敗は繰り返され、いつまで経っても人に笑い話として話ができなのかも知れませんね。

みなさんはどう思われますか?

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.