Nagasyo blog

原因自分論2015.04.13

みなさま、おはようございます。

昨日、会議のために使ったホテルの駐車場の警備を数十年とやってこられた、あるベテラン警備員さんとお話をしました。

ニコニコ笑顔の中にも真剣なまなざしで見るからに真面目そうな人でした。あと3年チョットで定年という歳の方でした。

僕は以前、別のホテルで朝一打ち合せがあった時、出勤するホテルの社員の皆さんに元気な挨拶をして迎えている警備員さんを見たことがありました。

その時、警備員さんが元気に挨拶をされているにも関わらず社員さんの多くの人が挨拶を返さず、無視して通られていました。

「なんで挨拶している人に挨拶しないんだろう?」

その状況にすごく違和感を感じたし、嫌な感じがしました。

そこで、そのそのベテラン警備員さんに、この違和感をどう思われるかを尋ねてみました。

すると、その方は即座に、

「それば私達警備員の挨拶が悪い。挨拶が返ってくるような挨拶をしなければいけないんです。」

と仰いました。

挨拶をしても返さない最近の社員の価値観や道徳心のなさに対して僕と同じような違和感を抱かれていて、嘆かれるのかと思っていたのですごく意外な答えに驚いてしまいました。

『原因自分論』

思い通りに行かないことがあっても、この人達はきっとどんな時でも、状況や相手のせいにするようなことはせず、自分の仕事の仕方を見直し、自分の方を変える努力をされてこられたんでしょう。

とても爽やかに、そんなことはあたり前だというように、ニコニコとお話されたベテラン警備員さんがとてもかっこよく見えました。

こんな仕事は嫌だ!
こんな上司が嫌だ!
こんな部下が嫌だ!
こんな社会が、こんな政治が、こんな国が・・・

まわりが悪いと愚痴や不満で毎日を暗い顔で暮らすのも人生ですが、自分の仕事に真っ直ぐに向き合い、誇りを持って仕事を磨き続けるのも人生だと思います。

仕事は単なる手段だと思います。
手段にこだわり、環境に嘆くのは、仕事に対しての『意味と価値』を見失っているのかもしれません。

手段や環境がどうこういうよりも、どうせ働くならこんな風に働きたいものですね。

誇りを持つ人の仕事とその人のオーラはキラキラ輝いていました。

この姿勢を見習いたいし、私達がこんな先輩達の思いをしっかり受け継いでこれから、未来を担う子供達たちにも伝えていかなければ・・・そんな気持ちになった出会いでした。

さあ、新しい週が始まりました。
生憎の雨ですが、今日も笑顔でたくさんの笑顔を頂きましょう。

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.