Nagasyo blog

ニッポンを変えよう!2015.04.14

みなさま、お元気様です。

今日は人口減少の話題についてです。

今から50年後は日本の人口は3分の1減って8500万人になります。
丁度、カナダの人口が全員いなくなる計算です。

出生率は現在日本全国で1.43人、東京都はなんと、1.13人です。
夫婦2.0人だから、大幅に下回り続けるこれからの未来は人口は劇的に減る中で、もはや海外から移民や難民を受け入れるしか増える要素はないのかも知れません。

これは対岸の火事ではなく、田舎はもっと深刻です。

本社がある新居浜市でも25年後の2040年には今の12万人から9万人に減少します。しかも生産人口(20歳~60歳)の人たちより、60歳以上の人口が上回ります。

前にも言いましたが、2020年から年金を払う人より受給する人の数のほうが多くなります。

したがって、社会保障の制度は崩れ、財政は破綻する中で、日本から劇的に人がいなくなるということは、お客様はもとより、働く人もいなくなるため、新しいお店がオープンするという話しより閉店や倒産する話題が山のようにでてくる時代になるでしょう。

なので、若い人たちは暮らしにくくなる田舎をドンドン離れ、都会へと移って行くようになるんですね。(それも予測されています)

しかし、低出生率1.13人の要因でもある、非正規雇用が都会では大変多いので将来の設計が出来にくいことに加え、日本にはまだまだ職場が働く女性達が出産したり、子育てのサポートをする仕組みや制度がまだまだ足りてないので、結果的に子供をつくらない方が得?という考えの人が増えていくわけです。

僕は25年後はいい年ですが、みなさんの中にはバリバリ現役の人もいることでしょう。そして、50年後は今の私達の子供やその孫達が日本を背負ってガンバッている時代です。

『私達Nagasyoが業界スタンダードになる!』

という話しを店長会議のときに話しましたが、それは単なる販売のの仕方、接客のあり方だけではありません。

チームNagasyoは今月より素晴らしいコンサルタントの先生に手伝ってもらいながら、男性のみなさんはもとより女性のみなさんも安心してずっとずっと(出産しても子育て中でも)活躍できる仕組みやルールや制度を策定する準備に入りました。

安心して働ける環境をみなさんと共に築き、Nagasyoファミリーがドンドン増え、それぞれがたくさんの家族を持ち、笑顔の絶えない家庭をつくり、さらには意味と価値を共感しながらカッコよく働く私達を見て、この職場で働きたい!という子供達が増えていくことをビジョンとして切に願っています。

Nagasyoが存在する意義(存在価値)は、街のオアシスとしてみなさんに安心と快適さを伝え、与えることと、これからの日本を少しでも元気にしたり、明るくする役目を果たすことであり、そんなNagasyoが業界のスタンダードになるべきだと考えています。

みなさんはどう思いますか?

『経営理念』『行動理念』

そんな私達の夢やビジョンや素晴らしい職場を創ることに対して、わざわざ足を運んでくれて、ご援助して下さる唯一の方が、

『お客様』です。

なので、お客様満足(お客様感動)を生み出すために、理念を掲げているのです。

Nagasyoから、
大好きなニッポンを変える!
コミュニケーションで未来を創る!

そんな想いを共感し合いながら、
今日も一日頑張っていきましょうね(^^)

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.