Nagasyo blog

タイタニック号からの教訓2015.04.15

みなさま、おはようございます。

全国的に雹が降ったり竜巻が起こったり、天候がイマイチですね。季節の節目は体調を崩しがちなので、しっかり自己管理をお願い致しますね。

さて、昨日は、タイタニック号が沈没した日らしいですね。

世界一豪華で安全といわれたタイタニック号が氷山に衝突し、わずかな時間と共に沈没した理由がなんだかみなさん知っていますか?

ほとんどの学者がこう言っています。

①船長はじめとすいるリーダーの慢心
②クルー全員のコミュニケーション不足
③乗船している人たちの自己中心的行動

だそうです。

私達の業界に置いても、個人情報保護法や不正利用防止法、あるいは不正競争防止法などコンプライアンスについてのこと一つとっても、日々解釈が変わり、制度やルールが変わっています。

今までの常識が非常識になるだけでなく、犯罪になっている場合もあるのです。気をつけないといけませんね。

CSR(企業の社会的責任)を果たすために、コンプライアンスは守るか守らないかとか、経費がかかる、手間が掛かるとか、お客様満足でなくなる・・・とか選択するものではなく、根幹的に厳守せねばならないことなのです。そうしないと、世の中から必要とされなくなるのです。

慢心せず、風通しがいいコミュニケーションを取って、一人ひとりが誰かのために、仲間のためにがんばっていこうとする気持ちを持ち、素晴らしい航海を楽しみたいものですね。

四国一、日本一!「ありがとう」を集める会社というゴールを目指して!

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.