Nagasyo blog

信念2015.04.18

みなさま、お元気様です。

昨夜は経営者の会(四国中央市)のファシリテーションをして参りました。

集まったのは、地元のお土産屋さん、地域のカリスマ美容師、紙加工の社長さん、企業診断士(講師)、介護施設経営者、建築設計会社社長でした。

それぞれが30年後の日本の危機を理解し、今企業として、人としてやらねばならないことはなんでしょうか?自社の30年ビジョンや常に思う信念をディスカッションして下さい。

という設問に対し、みなさん熱く語り合いました。

業種業態は違えど、地域や日本を元気にさせたい思いはみんな同じだなと感じながら、とても有意義なファシリテートをさせていただきました。感謝です。

ところで、

「これからのリーダーが持つべき信念とは?」

このように問われると皆さんはどのようにお答えになるでしょうか?

まず、信念という言葉が曖昧ですよね。

「確固たる信念を持っている人だ」とか「信念を貫いた」とか、日常生活ではよく使いますし、リーダーはぶれない信念を持っていたほうがいいということはみんな頭ではわかっています。

しかし、いざ、リーダーの信念とは何か?と問われると戸惑われる人も多いのではないでしょうか?

数ヶ月前に愛媛経営研究会の副会長さんが僕に、

「永井さん、どうにか活性化していない四国中央市の経営者の会を元気にして来い!」

という指令を受け「はい!喜んで!」の精神で引受け、今回で3回目となりなります。

地域を活性化させ、地域を元気にするという目的を叶えるためにはショップで頑張ることも重要ですが、地域の社長たちを元気にする事も大事だと思い、地域活性化を信念に持ち、引受けたからにはガンバろうと思っています。

最初の頃は、ん~?という感じの雰囲気で、あまり参加されたみなさんも発言も少なかったのですが、今はかなり活性化し、かなり盛り上がってきています。

出席者も回を重ねるごとにドンドン増え、素晴らしい意見が飛び交っています。

昨日のディスカッションの中で、それぞれの経営者が共通して根幹思っていることが、

「人の幸せのために、今を全力で尽くす」

でした。これには深く感心しましたね。

中には、

「やりたいこと、得意なこと、人のためになることの輪の交わるところが自分のミッションである」

というお話をされていた方がおられましたが、僕は、自分の信念を持って仕事をしている人は人からも尊敬されるし、自分自身も楽しいくなるに違いないと思います。

なので、リーダーが持つべきものは、

ぶれない信念!
自分の軸。

その信念をどう高めていくか。

テーマや深堀り質問が難しかったかもしれませんが、最後は皆さんが口々に「良かった」と仰ってくださいましたのですごくホッとしました。

”信念”

普段なかなか話さないことですが、しかし、仕事をするうえで大事なことですね。

Nagasyoの社内勉強会も、そういう意味ではすごく素晴らしいですが、普段のわずかな時間でも、たまにはみなさんで「大切なこと」を話し合う時間をつくってみてはいかがでしょうか?

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.