Nagasyo blog

何のためにやるのか?2015.04.30

みなさま、お元気様です。

今日は伊那食品工業さんのお話です。

尊敬する伊那品工業の塚越会長は、いつも社員さんに

「すべての行為には目的があるのだから、それをはっきりさせることが大切だ。目的がはきりしないものは明確にするか、思い切ってやめること」

と仰っています。

目的がはっきりして、それをみんなが納得して行う。

僕もそれが経営や店舗運営にとっていちばん大事なことだと思います。
先日もお伝えしたように、

毎朝の掃除は、「気づきを高める訓練」

体操や体を動かすことは「自分自身が健康になるため」

徳目朝礼での発表は「いつ、どんな時でも人前で話す訓練」

要約と感想は「傾聴と承認を繰り返し、相手を認め誉める訓練」

司会する人は「コーチング力や質問力を高める訓練」

です。

伊那食品の社員さんの皆さんは、目的をしっかり理解され、自分の為になることですので一生懸命に取り組んでいられます。

「ラジオ体操の中身もそれぞれに意味があるのだから、伸ばすところはしっかり伸ばし、しっかり声を出そう」と社員さんに呼び掛ける、塚越会長の体操はびっくりするぐらい本格的なのです。

これは何のためにやるのだろうか?

会社で行う仕事や全体行事をしていると、そういうことを感じる場面も多々あるのではないでしょうか?

単なるレクレーションや夢之実などの呑みニュケーションも例外ではないのです。

なんとなく・・・
前からそうだから・・・
みんながやっているから・・・

そういう気持ちのままでは、恐らく力も入らないでしょうし、思い通りにならないことや、嫌な事があれば、あ~だったら!こ~だったら!と不平や不満もあるかも知れません。
どうせやるのならば、しっかり目的を考えてみる。

そして、それを自分自身で納得できればしっかりやるコトができ、楽しくなると思います。また、納得できないものであれば、見直していくことも出来るのだと思います。

目的がわかるから、ひとつひとつの仕事が充実し、一日が、一生が充実してくるのだと思います。

すべては、『何のために』です。

※ 書籍でサイモン・シネックの『WHYからはじめよ!』を購入しました。みなさんも興味があれば読んでみてはいかがでしょうか?最初の数ページを読んだばかりですが、とてもわかりやすく面白いです。

さあ、4月最終日!
私たちが目標を達成することも、チーム全体で目標を全力で追いかけることも「目的」があります。

共に勝つ!ために頑張って行きましょう(^^)

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.