Nagasyo blog

成長2015.05.04

みなさま、お元気さまです。

このGWはたくさんのお客様にご来店を頂いています。
お客様の”最高の歓び”に気を配り、チーム全体が支えあうことで素晴らしい結果を生んでいるのだと思います。

特にしまなみのスタッフのMさんがイチローのように高い打率でかっ飛ばしているウワサを聞きました。
最近は本当にものスゴイ成長ぶりだと、離れていてもそう感じます。

みなさんにおいても、今まで獲得できなかったモノが獲得できたり、苦手だったことが克服できたり、思いがけなく周りから”ありがとう”をいただけるようになったり・・・

自分の中でそう感じる時があれば、それが成長を実感しているときだと思います。

成長を実感するには、目標や理想を持ちながら日々コツコツ努力を続けなければ、ゼッタイに感じることは出来ません。

半年前、1年前、3年前・・・
少し昔の自分と比べ、前向きなモノの見方や考え方や、出来なかったことが出来るようになったこと、或いは昔にはなかったけど今は習慣になっっていること・・・

そんな変化が実感できれば、それも成長かもしれません。

心理学者のアブラハム・マズロー博士は成長したいという欲求は、人間だけがもつ欲求で、他の動物にその欲求はないと言っています。

私たち人間は低次元の欲求から始まって、しだいにそれを高次元化させていく。つまり欲求を段階的に「進化」させていく動物です。

衣食住が満たされたら、次は知識欲、さらには自己実現欲というように、たえず欲求を高度化させずにはいられません。

※ マズローの法則 参照
http://matome.naver.jp/odai/2138276425484692401(別のウィンドウで開きます)
欲求って欲のことですが、それは悪いことではありません。

その欲求の進化こそが、人間に「成長」を促す大きな動力となり、幸福の要因ともなるからです。

ささやかな望みから大きな夢にいたるまで、一つひとつ目標を描き、それを段階的に達成していくことに人間の喜びや幸せがあり、また、その達成プロセスを通じて自分自身の能力や人間性を高めていくこと、それが成長ということなのです。

☆Nagasyoの目的
仕事を通じ働く意味と本質を学び、自分自身の価値に気づき、人間的成長を実感する。
私たち社員全員が物心ともに豊かになり、関わるすべての人々と共に真の幸せを手に入れます。

Nagasyoの定義する『人間的成長』を要約すると上記のようなことだと考えています。

お客様からのたくさんの”ありがとう”から、自分の成長を心から実感し、その上で自分自身をしっかり承認し、自分を褒めることで私達は存在価値を感じ、幸せになれるのだと思います。

アイラブミー!があるから健全なアイラブユー!があるのです。
成長を実感し、自分を大好きになってくださいね。

さあ、多くの人を笑顔にして成長を楽しんでいきましょう。

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.