Nagasyo blog

開き直りはパワーを生む2015.05.23

みなさま、おはようございます。

昨日は社長塾でした。
伊輿田先生の学びもとても深かったですが、あの今は伝説になっているJR東日本のおもてなしお掃除部隊(株式会社TESSEI)を創り上げた矢部輝夫氏のお話を聞くことが出来ました。

3K(キツイ、キタナイ、キビシイ)の仕事を、今は日本中を感動に巻き込むお掃除隊は(感激、感謝、感動)の3Kにしてしまいました。

ただ、ここまでくるのにたくさんの挑戦やありました。
詳細は後日報告いたしますので楽しみにしていてくださいね。

さて、そんなTESSEI社もそうですが、どんなに頑張っていても人生のうちには何度となくどうにもならない事にぶち当たります。
理不尽って言うか何と言うか・・・

そんな時は冷静さを失い、目の前の事しか見えなくなり 本来の力を発揮出来なくなりますよね。

僕も創業して数年を経て、売上もそこそこになり、たくさんのお客様に支えられていると実感していたころ、地域のドコモショップの圧力で売り上げの85%を支えていたドコモ仕事を諦める意思決定に迫られました。

当然一気に売上が落ちていき、この先どうしたらいいか悩み苦しみ、資金繰りに奔走した時期もありました。

家族も社員さんもいます。
守る責任があります。

精神的にも追い込まれ、自律することに苦しみ、逃げ場もなく、本当に自分の身動きが取れないくらい苦しみました。

しかし、毎日お客様や周りの人に笑顔で元気なそぶりをしながら頑張るしかないので、余計に苦しんだような気がします。

この先どうなるんだろうか・・・

お金の心配や社員さんの未来の心配、家族の心配・・・
毎日眠れない日々が続きました 。

そんな時、自分の苦しみの原点は何かと深く考えてみました。

そして、一つの理由にたどり着きました。

『執着心』

つまり、今の生活を何とか維持したいがための『執着心』だったのです

販売や営業もしたくないし、外食もしたい、家族に負担かけるのは嫌でみっともないし、まわりの目も気になっていたのです。

苦しみも限界に来たとき、ある言葉がふと頭に浮かびました

「なるようになる!努力は人の領域!結果は神の領域!」

そう思い開き直ってみました。
目の前の事に全力でぶつかることだけに集中しようと決めました。

するとどうでしょうか。

精神的にも物を失う覚悟が出来、何とか生きていければいいかとまわりを気にしなくなったとたん心が軽くなり、

「ヨッシャーやるだけやってみよう」

と今以上に頑張る事が出来て、頭の回転も良くなり、結果楽しくなり笑顔が戻ったような気がします。

気が付くとその時から10年以上過ぎています。

何とかなったのですね。

苦しみや辛さは環境ではなく、自分の心の中にあったのです。

「なるようになれニコニコ」
「なんとかなるさニコニコ」
「今ココ全力!ニコニコ」

苦しいとき、壁にぶち当たったときには意識してやってみてください。ただし、目の前の事に全力、本気ということが大事だと思いますがいかがでしょうか?

 
顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.