Nagasyo blog

お客様力2015.07.10

みなさま、お元気様です。

先日、店員さんも少なそうなガソリンスタンドで給油しようと立ち寄りました。

忙しい時間帯なので、なかなか店員さんはきてくれません。

暫く待っていたら、いつまでたっても店員さんが来ないことに腹を立てた他の男性客が車から降りて、他の車の作業をしていた店員さんに向かって大きな声で怒鳴り散らしていました。

店員さんは直立不動でうつむき、オロオロしながら平謝りを続けていました。
私たちは普段「売り手」ですが、同時に私生活では毎日どこかで買い物をする「お客様」です。

最近は「お客様満足」の時代ですから、消費者は大切にされるようになり、そんなに大きな不満を感じることは少なくなってきました。

ただ、僕はそんな時代なのか、ガソリンスタンドの男性のように、店員さんに対してとても偉そうに振舞う「お客様」を時々見かけることがあり、その時はとても不愉快な気持ちになりますがみなさんはいかがでしょうか?

確かに人間なのでイライラする時もあるだろうし、そんなお客様にも対応するのもプロの仕事だと思います。

お客様に決して注意する訳にはいきません。

「お客様」にもいろいろあります。

先日、大坂駅の喫茶店で、あるお婆さんが自分のテーブルを使ったお手拭きで拭いて丁寧に片づけ、とても感じの良い笑顔で、「美味しかったわ。ありがとう。」と御礼を言って帰られました。

さりげない仕草と笑顔、僕もとてもいい気分になりました。

何かをしてもらったら御礼を言う。

私たちは「お客様」である前に「人間」ですから、これが普通の対応なのだと思いますがいかがでしょうか。

「お客様力」という言葉はありませんが、こんな風に人に感謝する気持ちをもつお客様なら、店員さんもきっと良い笑顔を返しているに違いありません。

東日本大震災の時、被災地にいて文句も言わずにレジに並ぶお客様の姿を見ましたが、日本の「お客様力」は素晴らしく高いなあと思います。(中国ではゼッタイに考えられません)

こんな姿勢はいつまでも大切にしていきたいですね。

あのガソリンスタンドで怒鳴り散らしている男性はおそらく、

「お客様(自分)は神様」だと思っているんでしょうね。

その男性は、怒鳴り散らしているる間、その店員さんの手を止めることになるので、結果的に僕や他のお客様に迷惑をかけていることにきづかず、無意識に反応して行動しています。

他の人に迷惑をかけたり、迷惑をかけていることに気づかない神様のことを僕は聞いたことがありません(笑)

日々のおもてなしの接客も大事ですが、普段も日本人の美しい心をもったステキなお客様でもいたいものですね。

 
顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.