Nagasyo blog

雰囲気/アトモスフィア2015.07.24

みなさま、お幸せ様です。

先日、ある会社を訪問させて頂きました。

入口に受付がありそこで名前を書くのですが、その受付担当の女性の方の雰囲気がとても心に響きました。

何も特別なことをされた訳ではないのですが、笑顔も言葉遣いがとても自然体で優しく、つられるようにこちらも笑顔になりました。

しかし、人を温かい気持ちにする雰囲気もあれば、機械のような冷たさを感じる雰囲気もあります。

小さなことですが、受付やフロア担当の印象(雰囲気)は、その会社への印象に大きな影響を与えています。

『第一印象でその会社の印象の80%が決まる』

これまで、僕もいろんな会社の受付やフロアの方と会っていますが、この方の対応の雰囲気は何が違うのだろうか?

いろいろ想像してみたのですがわかりませんでした。

たぶん、「行動」というより「心」が違っているからなのではないかと思います。

この方から伝わってくる心は、

「人に役立つことが嬉しいから、この仕事をするのが楽しいから、この受付の仕事をしている」

という感じかもしれません。

「お金を稼ぐためにしかたなくやっている」

「楽しくないな」

と思いながらの仕事には到底見えませんでした。

その方の「良い雰囲気」は、きっとこんな心から発信されている気がしますがいかがでしょうか。

ところで「雰囲気」には、「良い雰囲気」もあれば「悪い雰囲気」もあります。

この間、重見部長と一緒に近くの焼き鳥屋さんに行きましたが、夫婦同士で言い争っていました。

奥さんが旦那さんに対して、「イライラしている」「見下している」そんな感じ尾でした。

また、お客様に対しては作り笑顔ですが、「人に感謝していない」という感情が伝わってきました。

「雰囲気/アトモスフィア」は自分では見えないものです。

だからこそ、より意識して気を付けていきたいですね。

 
顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.