Nagasyo blog

スーパーホテルの価値観2015.07.25

みなさま、お幸せ様です。

さて、突然ですがスーパーホテルは素晴らしいホテルです。

以前、山本社長の話を聞く機会がありましたが、山本社長の成功する企業(経営者)の条件は・・・という話の中でこういわれていました。

「地域の中で存在価値のない企業は社会の迷惑になるから淘汰される。存在価値は社員さん一人ひとりの価値観の集合です。どういう価値観で付加価値を創り出すかがはっきり見えていて、実装できている会社(経営者)が社会に必用とされ、それが成功するのです。私達スーパーホテルの価値観は『売ってよし、買ってよし、世間よし、そして社員よし』の”四方よし”という価値観です。」

とおっしゃっていました。

こんな価値観をしっかり持って、共に働く社員さんとの幸せのために日々取り組まれていることも素晴らしいですが、過疎のスピードが全国10番目に入る愛媛県八幡浜にあえてホテルをつくり、水産物や水産加工での町おこしをする際に、泊まるホテルがないといけないという想いからホテルを建設するなど、地域の発展(日本の発展)のためにも尽力していることにも尊敬します。

また、想いも素晴らしいですが、業績が上がる細かな仕組みもスゴイところがたくさんあります。

たとえば部屋のベッドには足はありません。

地下にベッドを設置することで、掃除の手間がなくなり清掃の時間短縮にもなり、汚れのクレームがなくなったそうです。

それどころか、天井が高くなり、ゆったり感を生み出し、よりお客様の安眠に貢献できるようになたそうです。

また、部屋には電話がありません。
ITで様々なことをカバーしているので、2,3名のスタッフで100室を管理できる仕組みを創り出しているのです。

想いと仕組みのバランスをしっかりとりながら、素晴らしい業績を上げ、社員さんと共に物心共の豊かさを手に入れたいですね。

スーパーホテル山本社長
http://www.superhotel.co.jp/kaisya_r/company/salutation.html

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.