Nagasyo blog

リーダー2015.07.31

みなさま、おはようございます。

いよいよ7月最終日ですね。
さて、先日は東京で日創研の田舞代表のスペシャルSAコースでした。

これは全国の経営研究会のメンバーとして参加しているにも関わらず、可能思考研修に参加したことのない会員さんが対象です。

研修のアシスタントに入る人たちは、全国でも有名な大物経営者ばかりという前例のない研修だったそうです。

SAのSはセルフ(自己)、SAのAはアウェネス(気づき)です。

可能性に気づき、自分の行動・態度・考え・感情・言葉・表情などに気づくということを行ないます。

つまり、自分の価値に気づいていない人は、

価値のない行動をし、
価値のない態度を取り、
価値のない考え方をし、
価値のない感情をもちます。

田舞代表はこう仰られます。

「価値に気付いていないと、価値のないサービス、価値のない商品、価値のない技術などを提供し、価値のない仕事をするのです。中小零細企業で働く人の多くは、小成(過去の栄光や須古井上手く行ったこと)に甘んじている人が多くいますから、真の価値に気づいている人は意外に少ない。だから、中小零細企業の経営もうまくいかない場合が多いのです。」と。

価値に気付いている人は、

価値ある行動をし、
価値ある態度を取り、
価値ある言葉を使い
価値ある考え方や感情の持ち方をします。

なだからこそ上手く行くのだと思います。

また、数百名の研修ですので」研修でリーダーを選ぶのにどうするか悩まれたそうです。

研修でのリーダーは単なる研修の時だけではなく、日常生活でも同じ条件といえますが、職場や店舗、家庭でもリーダーの考えた通りになります。

というか、リーダーの器以上に、共に働く人、共に歩む人の前向きな発想は生まれません。

リーダーに魅力があると、その魅力にひかれた方々の周りにステキな人(仲間やお客様)が集まるのだと思います。

リーダーの条件、

1、肯定的な解釈能力
2、前向きな発想
3、積極的な行動
4、建設的な生き方
5、協調的な人間関係能力
6、困難を乗り越えるプラス思考

です。

リーダーとは役職のことではありません。
上司がリーダーというわけではないのです。

みなさん一人一人がリーダーであり、自分がリーダーという意識を持った瞬間リーダーなのです。

僕も上記の6つの条件に対してしっかり見つめてみようと思いますので、みなさんもチェックしてみてくださいね。

 
顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.