Nagasyo blog

志事を意識する2015.08.03

みなさま、おはようございます。

今日はハチミツの日ですね。

ちなみに、昨日は2015年8月2日は1582でイチゴパンツの日だそうです。イチゴパンツ・・・どこか昭和を感じるんですけど(笑)

さておき、TVでやっていましたが、働き蜂って一生でスプーン1杯のハチミツしか運べないことを知ってビックリしました。

それを聞いて、ハチミツって貴重だな~って思うと同時に、一人ひとりの力は小さくとも、みんなが力を合わせるとで意味あるものをつくり出せたり、想像できないくらいの大きいことでも成し遂げられるんだ・・・そう感じました。

いかがでしょうか。

さて、8月のとても大事な土日のイベントや店頭業務、各店ともにがんばってくれました。本当にありがとうござます。

特にチームによっては締め月なので、とても重要であることを理解しながらのフジグラン新居浜でのイベントでしたが、結果の如何に問わず、全員がイベント会場や店頭業務で懸命に努力してくれたことに対して心から感謝します。ありがとう。

結果の反省点は改善点としてすぐ対応し、今日からの行動につなげていきましょうね。

そんな中で、ワイモバチームが少ない人数と圧倒的に少ない予算の中で、自分たちが今何ができるかをみんなが考え、役割分担する中で大きな結果を残してくれています。

予算や人員に不安があるからこそしっかり準備を行い、一人ひとりがチームの目標に意識を向けなくてはなりません。

まさに、イベンターさんを巻き込みながら健闘してくれている報告を受けています。

素晴らしいですね。

勢いを感じるし、何よりも明確な目標とそれ以上の成果を生み出したいという熱い想いが伝わってきていました。

できるかどうか・・・
やらねばならない・・・

そんなことを感じさせない報告に感動しました。
8月、全力で応援しますので頑張ってください。期待しています。
さてみなさん、何度も言いますが、8月はお盆までが勝負です。

ということは、週末である土日はたった2回しかないので、この1回目にどれだけの目標を置き、結果を出すかが非常に大事だったわけですね。

プライオリティ(優先する)を何に意識するかで準備する内容が変わり、行動が変わり、結果が変わります。

何も考えないで、何となく無意識、無自覚で眼の前に起こったことに対応するだけの行動は私事です。

”しごと”の種類は3つあります。

マネジメントの中では下記のように定義されています。

私事・・・自分の都合ことだけを考え、好きなことや出来ることだけしかせず、不平不満が多い。周りにマイナスの影響を与える。成果・結果に責任の意識はほとんどありません。好きか嫌いか、合うか合わないか、損か得かを優先して考え、自分の苦手なことは人の負荷になることがわかっていてもやらない。(自己中心的であり、それに気づけていない)

仕事・・・仕えるという言葉通り、言われたことや支持されたことは行う。マニュアルや決められたことに対して行動するが、成果をつかみ取る行動や結果責任を持とうとしない。努力しているようでも基本的に自分中心の意思決定と行動が多い。(自己中心的なことに気づけているが、変えられない)

志事・・・チームがどこに向かうべきかを理解し、そのための目標達成に繋がる成果や結果を常に意識できる。指示や命令がなく、ゼロ(無形)から有形なものを生み出すことができる。さらには、チーム全体に必要な関わりを深め、意識して明るく楽しい雰囲気をつくることができる。原因自分論で考えることができ、人望を得る。(利他主義者。我は何者かを知り、自分がどうあるべきかをしっかり理解している。)

です。
事前に決めた計画や戦略が上手く行かないことは多いです。

だからこそ、目的・ビジョンを見失わず、達成するための目標に100%全力投球しなくてはなりません。

その思いがあれば、上手く行かなかったことは全て改善することができ、結果として成功要素になるのではないでしょうか。

何度も言いますが、8月はとても大切です。
前半(お盆まで)が勝負です。

一つ所に懸命に、一つの想いに迷いなく、

一所懸命、一心不乱

で頑張っていきましょうね(^^)

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.