Nagasyo blog

心を癒す「ひと言」2015.08.07

みなさま、お元気様です。

先日、ある新幹線の駅の中のお店で買い物をした時、販売員の女性スタッフの方がひと言、

「気を付けて行ってらっしゃい」

と声をかけてくれました。

会社で決められた(マニュアルで決められた)声掛けといえばそれまでなのですが、その女性スタッフの言葉は本当に自然で言葉の中にその人の「心からの気持ち」が詰まっているって感じがしました。

まるで自分の身内から声をかけられたような気分でした。

その日は、とても暑くてバタバタしていたこともあって、その小さなひと言がいつも以上に心に響いてきたのを覚えています。

なんだか疲れもふっとんで、明るい気持ちでその駅を出ることができました。

たったひと言です。

でも、そこに心がこもれば、こんなにも人は気持ちよく感じられるのか・・・と今でもずっと心に残っている出来事です。

お金もかからず、大きな仕組みも必要とせず、その人の気持ちから生まれる「あたたかい言葉」という贈り物です。

「自分の仕事は単にモノを販売しているつまらない仕事だ」

と思う人ではなく、

「仕事をする人や旅をする人の心を癒す、価値のある仕事だ」

と思う「誇り」と、温かい職場の環境がその贈り物を生み出している気がします。

こういう人に出会うと、何かがないから出来ない、何かのせいでうまくいかない・・・そんな言い訳をする自分がとても恥ずかしくなります。

僕たちにできることは、まだまだ沢山ある気がしますが、みなさんいかがでしょうか?

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.