Nagasyo blog

困難くんとハッピーくん2015.08.18

みなさま、おはようございます。

お盆を過ぎると一気に朝夕と涼しくなってきましたね。

季節を感じるということは、地球が回っているということであり、時間が経っている証拠ですね。

今年も残りあと136日!

確実に一日一日がが過ぎ去っていく中で、改めて自分の成長レベルやビジョンにどれだけ近けているかをふと考えます。

みなさんはどうですか?

今年の書初めに描いたことや、今年がスタートしてからどれくらい成長したか・・・

モノの見方や考え方がどう変わったか。
今まで知らなかったことをどれくらい学んだか。
以前になかった習慣がどれくらい増えたか。
1日何回笑えているか。
心から信頼しあえる仲間がどれくらい増えたか。

何人の人に心の底から喜んでもらえたか。
何人の人を幸せにできたか。それを実感できるか。

そして、
毎日どれくらい「ありがとう」を発信し、
どれくらい、人から「ありがとう」をもらえるようになったのか。

時間の大切さを痛感する今(現在)、過去の自分と比べてどれくらい成長しているかをじっくり考えてみるのはいかがでしょうか。

さて、そんな自分の成長や真の幸せを感じるには、必ず困難や問題や壁に立ち向かい、それを乗り越えなければ手にすることはできないと多くの成功者たちは口をそろえて言っています。

こんな話がありますので一読してみてください。

【困難くんとハッピーくん】

あるところに、困難くんとハッピーくんがいました。

困難くんは体が大きいわりに、ものすごく足が速く、いつも先回りして僕たちの前に立ちはだかります。

それが趣味で、人より早く回り込むのが楽しくていられません。

だから人が何かを始めたり、何かに挑戦しようとしたとき、いつもその人の前に「イヒヒ」と言いながら立ちはだかります。

逆にハッピーくんはとてもシャイで、背が小さくてなかなか目立ちません。しかも足がめちゃめちゃ遅いのでゆっくりゆっくり歩いてきます。いつ追いつくのか全然わかりません。

ただ、忘れてはいけないのは、困難くんとハッピーくんは大の仲良しで、いつも一緒にいるということです。

困難くんの後ろには必ずシャイなハッピーくんが、姿を隠すように仲良く、くっついています。

だから、何をするにしても、先に困難くんと出逢わない限りハッピーくんとは出会えないのです。

逆にいうと、困難くんと出逢うことができたなら、そして困難くんを乗り越えることができたなら、その向こう側にいるハッピーくんと必ず出逢えるということなのです。

今、困難や問題や障害に直面して、苦しいな~とか、厳しいなって思っている人は、あきらめないで、”今ココ全力”で挑戦し続けてくださいね。

その後ろには必ずハッピーくんが待っていますからね。

(注意事項)

困難くんと出逢って、そこから逃げ出してしまったならばハッピーくんには出会うことはゼッタイにありません。

逃げて出会えるのは、

『自己否定くん』や『自己嫌悪くん』

です。

この自己否定くんや自己嫌悪くんはなかなか曲者で、一度友達になってしまった場合は、なかなか離れてくれません。
つまり、ウザイ関係をしばらく続けなければならなくなります。

その歓迎しない友達のおかげで、何をやっても楽しくなくなり、人を心から信用できなくなり、いつも人の幸せを妬むようになってしまいます。

とても怖い友人なのです。

しかし、その関係をバサッと断ち切る唯一の方法は、結局、困難くんに直面しても「よっしゃ~」って乗り越えて、ハッピーくんと出逢うことなのです。
それで、驚くほど即解決してしまいます。

遅かれ早かれ、ハッピーくんを手に入れたいならば、困難・問題から逃げずに、直面し乗り越えればばいいだけなのです。

だから、その法則(原理原則)を知っている人生の達人は、困難くんという問題に出逢うたびに、必ずハッピーくんに出会えるのでワクワクが止まらなくなるのです。

おしまい(^^)

 
顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.