Nagasyo blog

本当の失敗2015.08.27

みなさま、お元気様です。

8月(auチームの〆月、Nagasyo第一四半期決算)のコミットメントに対しての挑戦が始まりました。

1日1日に目標値を設定し、それを成すべきために具体的な戦略は何かを決め、遂行しています。

すべてのスタッフの意識は『目標達成』であると信じていますが、全力でチャレンジして万が一達成できなかったことよりも、どうせ無理・・・とか、失敗を恐れて何も行動しなかったことを我々Nagasyoでは”大失敗”と定義しています。

僕はチャレンジして失敗したな~ってことであっても、決して無駄にはなっていないと思います。

なぜなら、失敗することによってこれまで自分自身を成長させることができたといつも実感するからです。

そもそも、失敗することを恐れてチャレンジしないという生き方は、自分が傷つかないように、恥をかかないように、過去やって上手く行った成功イメージがあるものだけを選択し、選びとる生き方なので、結局はその人の「未来は過去だ!」ということになってしまします。

つまり、研修や本などで学び、知識は豊富に増えてもチャレンジしなければ成長する自分には出会えないし、成功や幸せを手にすることなく、常に周りに出来ない理由を正当化したり、周りを羨んだりして過ごす人生になってしまうと思いますがいかがでしょうか。

そんなのつまらないし、全然魅力を感じませんよね。

何かにチャレンジしなければ、失敗はありません。
しかし、失敗しないと得られないモノがあるのです。

失敗している人というのは、可能性の低いものに勇気を持って挑んだということです。

最初から、臆病で腰が引けているから失敗はしない・・・

それは出来そうにないことから逃げてしまって、安全な場所にいるだけに過ぎない!!

「失敗しない」のではなく「チャレンジしていない」のです。

リスクを取らない人には、リターンはありません。

私達がチャレンジしないことを”大失敗”と定義するのは、

『チャレンジしなければ苦しみは無いかもしれないが、喜びを得ることはゼッタイにない』

ことを知っているからです。

さあ、残り5日間!

挑戦!挑戦!挑戦!
今できることは全部やっていきましょう。

 
顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.