Nagasyo blog

相互支援型の組織2015.08.30

みなさま、お元気さまです。

勝負の日です!どうでしょうか?

昨日は手応えを感じた店舗とそうでない店舗がありましたね。
しかし、思い通りの成果を生みだせない問題を的確に把握し、今日(次)への改善点にしようとする多くのコメントが素晴らしいと思いました。

泣いても笑っても残り
1日と数時間です。本気スイッチONで頑張っていきましょうね。
さて、昨日は経営方針発表四国大会でした。
数社の真剣な理念やビジョンや1年を振り返り、強み弱みを分析しながらこの1年間をどう戦うか・・・そんな魂を込めた経営者や幹部さんの発表を聞き感動しました。

また、僕の役割は発表された人全員に、質問やアドバイスをするアドバイザーリーダーでしたので、一生懸命に発表を聞き、質問やアドバイスをさせて頂きました。(できたかどうかは・・・笑)

数名の発表されたみなさんから、共通して感じれたことは、

『もっといい会社をつくりたい!』

『もっと社員さん(仲間)が幸せを感じられる職場にしたい!』

という一念が伝わり、本当に感動しました。

発表されたどの経営者や幹部さんは、毎日商品やサービスを通して、すべてのお客様の感動を感じてもらうために、価値を創り出し続け、頑張ってくれる社員さんのために必死です。
”何に意識をするかで生まれてくる価値は変わる”

人間は無意識でいると自分勝手になります。自分を中心にしか考えなくなってしまいます。それがいい悪いではなく、無意識や無自覚であれば本来の動物の本能である自己防衛の行動をとるのが普通なのです。

「無意識でいると自分のことを中心にしか考えない!」
そのキーワードは覚えておいてくださいね。

なので、無意識、無自覚な人ばかりが集まる集団や組織は、自分にあ~してほしい、こうしてほしい、もっとほしい、もっとちょうだい・・・という”得る”、”もらう”ことばかりの思いをぶつけ合い、また、自分の思い通りにしてくれない相手の欠点ばかりを見るようになり、やがて不満を言い合い、愚痴をこぼし、対立を生んでいきます。

つまり、学んだり気づいたりすることなく、無意識な自己中心的集団は、信頼関係を築いたり、愛に満ち溢れるような良い環境はつくれないのだと思います。

僕はそれを『相互依存』型の組織と学びました。

もう一度言いますが、

”何に意識をするかで生まれてくる価値は変わる”

僕も数年前にNagasyoを、
もっと素晴らしい会社をつくりたい!
幸せを感じあえる職場をつくりたい!

そう思い、まず最初にはじめたことは、みんなで大切なことを意識
するために、合言葉、スローガンをつくり、各店の壁に貼りました。
お店に貼っていますか?

誰かのために!
仲間のために!
そして、自分のために!

その順番を意識し、努力しようとすることこそが目指すべき『相互支援』型組織であるのです。

つまり、誰かのために頑張ろうとする仲間のために頑張ることを意識することこそが、素晴らしい職場を創り出し、笑顔の人が集まり、結果的に収益が上がる会社になるのだと思いますがみんさんいかがでしょうか。

さて、月末は数字にコンフロントする日が続きますが、何のために頑張るのか、目指すべきところと意識することを忘れないで目標必達でいきましょうね。

今月も残すところ12時間と30分です。
頑張っていきましょう。

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.