Nagasyo blog

前半主義を楽しもう!2015.09.05

みなさま、お元気さまです。

下期最初の土日です。
各店ともにスタートダッシュを計るべく頑張っているようですね。
ありがとうございます。

【前半主義】

私たちがいう前半主義の定義は毎月25日には目標達成を完了することを意味します。

25日に目標を達成してしまうには月初めにどれだけ計画を前倒しにするかがカギを握りますので、そういう意味では今日と明日などの最初の週末はとても大切ですね。

僕の子供のころの夏休みの宿題はいつも【後半主義】でした(笑)

最後の最後の、本当にギリギリまで焦ってやる(できないことの方が多かった)のですが、もはや勉強というより”やっつけ仕事”でした。

手にペンダコができるくらいひたすらハチマキを巻いて書いたとしても、結局何一つ身になっていないし、それは単なる作業をしているにすぎませんでした。

宿題や勉強の本当の目的を理解しようともせず、ただ目の前の安楽に意識を向け、あとで訪れる苦労を無視し、後回しにし、今の楽しさだけを優先していました。
ま~類は類を呼ぶで、周りもそんな友達ばっかりだったし・・・(笑)

そんな後半主義の生き方のおかげで僕は沢山のものを失ってきた気がします。そして、そんな子供のころを振り返って今は本当に後悔することばかりです。

ただ、子供の時の人生の責任は、学校や親にもありますから少しは気楽なものですが、社会人になると自分の人生の責任は自分で持たなければなりません。

そんな観点から考えて、自分の人生という時間を夏休みに置き換えて考えると前半主義がいいのか後半主義がいいのか・・・みなさんはどう思われますか?

僕は18歳の頃、ワクワクして社会人になったのに、毎日愚痴や誰かの批判や文句、そして出来ない理由を正当化する大人たちに出会って社会人とか働くということが徐々に楽しくないものに変わっていきました。

そんな周りの多くの大人たちは、目標を持たず、仕事の意味と価値を見失い、子供の頃の夏休みの宿題をイヤイヤやり続けている感じとどこか似てたと感じたんですね。

なので僕は、目の前にある仕事がどんなに小さくても嫌な仕事でも意味と価値を持ち、自分の人生を誰かのせいにすることをやめ、自分の生き方そのものに責任を持ち、手にしたい幸せが何なのかを見つけ、そして日々、目の前の人や自分自身の”喜び”をつくることに意識を向けよう!!

そう強く思うようになりました。

それからしばらくしてNagasyoを創業しますが、目標を掲げ、その実現に対するスケジュールや計画に今でもすごく拘っています。

難しく聞こえますが、単にやりたい目標(叶えたい目標)を決めて、それをいつまでにどうやって何をやるのかを決め、それを具体的なスケジュールにしていくことだけです。

具体的にスケジュール化すれば、目標が高かろうが低かろうが、周りからゼッタイできないよ~って笑われようが、批判されようがそんなのは全然関係ありません。

日々やると決めたスケジュールを消化することで目標が達成され、自分が成し遂げたいことや夢は実現すると信じているし、必ずそうなりますから。

スケジューリングさえすれば、あとは決めたことに意識を向けるだけですから簡単ですよね。

Nagasyoは創業時からNagasyoは毎年売上をUPさせていくと決めました。

そのためにどれくらい売らないといけないのか、ショップをいつ、何店舗展開しないといけないのか・・・

そんなことを細かく自分の中で計画を立てています。

(今は売上にのみには意識を向けていませんが・・・)

しかし、たまに目標達成を妨げようとする問題や困難や壁が訪れます。そんなときには手法や手段を変更するだけです。

意図が明確なら手法(手段)は無限にあります。

ぜったいに叶えたい夢やビジョンや目的に対する目標なので、基本的にワクワクしているし楽しんでいるようにしています。

そしてこれからも、Nagasyoのビジョンや目的をカタチにしていくために決めたスケジュールの消化をひたすらしていこうと思います。

2年後、5年後、10年後・・・

一人、未来をほくそ笑みながらワクワクしすぎるイメージを持って、問題や壁や障害があっても楽しみながらスケジュールをこなす努力を惜まず頑張ります!!

さあ、下期最初の土日です!

みなさんの立てた計画がまず達成することを祈ります。
お互いのビジョン達成のために頑張りましょうね(^^)

 

顔晴ろーーー!
楽しもーーー\(*⌒0⌒)♪
今ココ全力!永井健之(N.Takeshi)

Copyright © 2011-2018 Nagasyo All Rights Reserved.